FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州縦断  日本三大城

まずは、熊本へ降り立ちました

そしてここへ!
日本三大城と言われる
姫路城(兵庫県姫路市)
松本城(長野県松本市)
しして、熊本城(熊本県熊本市)

この三大は、大阪だったり、名古屋だったりするようですが
ご当地城と、
あとの2つは有名なお城を入れたら出来上がり!

熊本駅からは、バスか路面電車で移動します



そんなに大きくはないですが
何ともきれいなお城です

そして、敵から責められない工夫が細部にたくさん




ね!キレイでしょ♡
城マニアではないですが、目の前にするとほれぼれしてしまいます


熊本城のおすすめコースがいくつかあって
90分、120分、熊本城探訪コースと3コース

私達はお手軽コースの、90分コースで回ってみました
マニアじゃないからねぇ


頬当御門(ほほあてごもん)~宇土櫓(うとやぐら)~闇り御門(くらがりごもん)〜本丸御殿〜熊本城天守閣前~熊本城天守閣   と言うのがコースです



入り口から入り





ここが、頬当御門(ほほあてごもん)
では、スタート!





お城の前では、甲冑を着た【おもてなし部隊】なる方々が、
おもてなししてくださいます




【おはようでござる】って、挨拶されたよ・・・


次は、 宇土櫓(うとやぐら)

ここは、いわゆる武器創庫らしいです




この、武器創庫は、ここだけではなく、場内にいつか(四方かな?!)あったそうです



まず、入り口は、すぐ入りにくいように高くなってます




ここは、鎧の頭が引っ掛かるように
壁?1仕切り?!が低くなってます









今はアクリル板がはめてありますが、
ここから石を落としたりしたそうです

で、ここは鉄砲を打つための穴






階段類は、一段一段が高くなっています
甲冑を付けた状態だと、重いし、すごく上り下りがしにくいそうです




そして、建物は斜めになってるんですが
(写真ではわかりすらいですが、現物は結構ななめ)
もちろん、建物内はまっすぐなんです

どうやって斜めを解消してるんだろう・・・?!?!





この宇土櫓(うとやぐら)は、西南戦争を火を逃れて、生き残った建物だそうです





次は闇り御門(くらがりごもん)
本丸御殿の地下通路ですが
昔はなかったよーなー・・・


ここで、順番は前後しますが
(迷ったの・・・)
ここが、熊本城天守閣前





おもてなし部隊は何人かいますよ
女性や高齢な感じの方も

記念写真は、やんわりとお断りさせて頂きました





熊本城天守閣へ入場




景色はいいけど、
ここまで上るの、階段ですから・・・









これは、加藤清正は自分で植えたという
植えたという・・・・
何の木だったっけ?!

イチョウかな?!





次は、豪華本丸御殿です



★ 熊本城 ★




ブログランキングへ参加中です
バーナークリックの応援よろしくお願いします♡
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
   

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chicchi

Author:chicchi
大好きな旅行のことを綴った日記帳です。
昔は、旅行関係のお仕事
今は、食べ物関係のお仕事をしています。
旅行大好き♪
食べるの大好き♪ 
よろしくお願いします。

マイブログへようこそ♪
 
イタリアへ行きました
NEW
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
♪旅の思い出♪
★PICTURES★
SEARCH
ブログ内の記事から探せます
WELCOME
最新コメント
最新トラックバック
ブログ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。